SAQINA Beauty Partner Contest 2012

全国の各サキナビューティーラウンジ/スペースにご来店くださるお客様の一人ひとりに対し、感動の体験を提供出来るよう、サキナでは美容知識から接客ノウハウに至るまで、サキナビューティーパートナー全員のトータルなスキルアップを日々目指しています。その取り組みとして2010年度より「サキナビューティーパートナーコンテスト」を開催しています。今年も全参加者1,038名のなかから、各ブロックで選出された代表9名が、9月25日「パシフィコ横浜 国立大ホール」を会場に「第3回サキナビューティーパートナーコンテスト」が行われ、グランプリ1名、準グランプリ2名が決定しました。




全国の予選会を経て、各ブロック代表となった9名のサキナアドバイザー。熱い応援のなか、審査が行われました。

【審査員】左から、サキナエージェント 利国雅美/サキナエージェント 和田允子/コメット電機株式会社代表取締役社長 高橋佳幹/株式会社フヨウサキナ代表取締役社長 奥村久雄/サキナエージェント 林より子/サキナエージェント 大仁田香織 以上6名(敬称略)


グランプリ

長棹 奈津美

活動店舗:サキナビューティーラウンジ盛岡/サキナアドバイザー歴:3年

皆さんと一緒にサキナで日本をより元気に!

「東北のみなさんに支えられている。感謝の気持ちを伝えたい!」。ステージに上がる前、私の心のなかでそう誓いました。そのおかげで極端に緊張することもなく、自分らしさを出し切ることが出来たと思います。ステージに立ったとき、客席から、東北ブロックの皆さんが青い鉢巻きをつけ、「ゴーゴー奈津美!」と応援してくださっている姿が目に入り、感動と感謝で涙が出てきました。
受賞の感動が体中しみわたった後、まず思ったのは「現場で頑張らなければ」ということでした。周囲からも「東北を盛り上げて!」と激励の言葉をいただき、身が引き締まる思いでした。今回の挑戦で、仕事意識が高まり、新しい気づきもありました。プラスの変化がきっと待っていると思います。

 

準グランプリ

三吉 幸

活動店舗:サキナビューティースペース美祢/アドバイザー歴:2年2ヶ月

感動は行動で恩返し

一次予選から決勝まで「自分らしさとは?」が課題でした。家族や大好きな仲間、自分への感謝があって“らしさ”が出る。そう思ったら、決勝で迷いがふっきれ、自分らしくいつも通りで挑めました。
受賞後、両親がサキナの仕事や会社を「すごいね」と初めて認めてくれ、応援してくれるようになりました。

 

準グランプリ

木村 麻奈己

活動店舗:サキナビューティーラウンジ松山/アドバイザー歴:7年6ヶ月

より素敵に変化していきたい

昨年参加し、自分自身とラウンジの意識アップのためにも、今年も参加させていただきました。
この受賞を一番喜んでくれた娘は、自分の可能性への挑戦を始めました。周りからも「変わろうと思ったら変われるんだね、私も!」と前向きな声が聞けるのが嬉しいです。ラウンジもより活気にあふれています。

 

  • HOME
  • 第3回サキナビューティーパートナーコンテスト
  • 第6回サキナビューティーパートナーコンテスト
  • 第5回サキナビューティーパートナーコンテスト
  • 第4回サキナビューティーパートナーコンテスト
  • 新ベーシックケアライン登場
  • TVCM放映中
  • 第3回サキナビューティーパートナーコンテスト
  • 東日本大震災復興支援プロジェクト
  • 第2回サキナ素肌美コンテスト
  • サキナビジュー発表
  • 第2回サキナビューティーパートナーコンテスト