SAQINA Beauty Partner Contest 2013

サキナビューティーパートナーにおけるサキナクレドの浸透とスキルアップを目指して毎年開催される「サキナビューティーパートナーコンテスト」。第4回目のコンテスト本選は、2013年11月11日に東京の「ホテルグランパシフィック LE DAIBA」で開かれました。晴れやかな表情で本選のステージに登場したのは、参加総数1,045名の中から、各地の予選を勝ち抜き、各ブロック代表に選出された9名のファイナリストたち。会場に集まった応援団の皆さまの熱い声援を見方に、サキナクレドについての1分間のフリートークやお客さま対応の実演に臨みました。ステージ上で日頃の成果を披露する姿は、緊張感の中にも皆さんオーラをまとって輝いているようでした。




審査には、会場の皆さんも携帯電話から投票して参加。サキナならではの力強くて熱いサポートを終始感じる本選となりました。

【審査員】審査委員長(株)フヨウサキナ代表取締役社長 奥村久雄/コメット電機(株)代表取締役 高橋佳幹/(株)フヨウサキナ美容部長 細野節子/紋谷ミツルAG/中島順子AG/小浜千紗子AG/宮川承子AG 以上7名(敬称略)


グランプリ

寺田 稔

活動店舗:サキナビューティーラウンジ難波/サキナアドバイザー歴:3年9ヶ月

お客さまが未来の素敵な自分と出会っていただけるよう、
サキナとお客さまの笑顔の架け橋になりたい

サキナに出会うまでの私は、お客さまに喜んでもらうことよりも売り上げ第一、といった仕事をしてきました。
サキナに出会い、相手の問題解決という心の軸を教えていただいたことで、人生は大きく変わりました。笑顔も意識するようになりました。今度はお客さまが素敵な未来の自分と出会え、笑顔になっていただけるように、私がサキナとの架け橋になりたいと思っています。

 

準グランプリ

加藤 たか子

活動店舗:サキナビューティースペース北見/サキナアドバイザー歴:4年11ヶ月

幸せになっていただきたいという想いを込めて、
お客さまと向き合う

小学校の教師を辞めてサキナに飛び込んだのはビューティーラウンジの方々が、私の肌だけでなく、生活や人生まで一緒に考えてくださったこと。そして女性がより幸せになることを願う、奥村社長の考えに涙がでるほど感動したからです。出会いに感謝して、自分がしていただいたように今度は私が、お一人おひとりを大切にしていきたいと思います。

 

準グランプリ

寺崎 有加里

活動店舗:サキナビューティーラウンジ福岡/サキナアドバイザー歴:5年5ヶ月

熱い想いでサキナをお伝えし、
喜びと感動の経験をお届けしたい

あるご紹介者さまから「Aさんには絶対幸せになってほしいからサキナを伝えたい」と告げられ、この熱い思いを胸に、Aさんのお試し体験からアフターフォローまでを担当しました。そして「サキナに出会えて生まれ変われそうです」と涙を流して喜んでいただけました。この経験からお客さまに、常に喜びと希望を与えることのできる、“歩くサキナ”になりたいと思います。

 

  • HOME
  • 第4回サキナビューティーパートナーコンテスト
  • 第7回サキナビューティーパートナーコンテスト
  • 第6回サキナビューティーパートナーコンテスト
  • 第5回サキナビューティーパートナーコンテスト
  • 第4回サキナビューティーパートナーコンテスト
  • 新ベーシックケアライン登場
  • TVCM放映中
  • 第3回サキナビューティーパートナーコンテスト
  • RAEVA(ラエヴァ)新登場
  • 東日本大震災復興支援プロジェクト
  • 第2回サキナ素肌美コンテスト
  • サキナビジュー発表
  • 第2回サキナビューティーパートナーコンテスト