SAQINA Beauty Partner Contest 2014

お客さまに感動の経験をしていただけるように。
サキナクレドのさらなる浸透と定着を目指して始まった
「サキナビューティーパートナーコンテスト」
今年で5回目となるコンテスト本選は、
去る9月2日に「大阪国際会議場 グランキューブ大阪」で開催されました。




スポットライトを浴びて、輝く笑顔でステージに登場したファイナリストたち。全国1,318名の参加者の中から、見事各ブロックの代表に選ばれた9名です。 2,000名を超える観客、そして審査員を前にいよいよスタート。デモトークの審査映像の後、クレドに関する1分間のスピーチやシチュエーション審査に臨む姿は、どのファイナリストも緊張感の中にも自信が満ちあふれ、頼もしさすら感じられました。駆けつけたそれぞれの応援団の皆さんはお揃いのTシャツに身を包み、練習を重ねた熱い応援で舞台に立つ仲間を盛り上げます。毎年のことですが、サキナならではの感動、そして強い絆を終始感じるステージでした。

【審査員】審査委員長(株)フヨウサキナ代表取締役社長 奥村久雄/コメット電機(株)代表取締役 高橋佳幹/(株)フヨウサキナ美容部長 細野節子/向田香恵AG/川崎恭子AG/工藤春枝AG/湊川佳代子AG/小嶋一美AG 以上7名(敬称略)




グランプリ

延田 エリカ

活動店舗:サキナビューティーラウンジ京都/サキナアドバイザー歴:5ヶ月

自分らしく花咲く、という感動の経験を
世界中の女性に届けたい

私にとってサキナクレドは、大学院を辞めてでもサキナを目指す大きなきっかけでした。アメリカ人と、日本人のハーフとして生まれ、周りから特別な目で見られることがコンプレックスでした。 サキナに出会ったのは、肌にも自分にも全く自信のなかった17歳の時です。サキナのメンバーの方々に、あるがままの私を受け入れていただき、どんどん自信が持てるようになり、自分らしく花咲く、という感動の経験をいただきました。女性が変わる時、世界が変わる。さらにサキナクレドに取り組み、日本中の女性に、そして世界中の女性に感動の経験を届けたい。世界に発信できるビューティーパートナーを目指しています。

 

準グランプリ

三矢 和子

活動店舗:サキナビューティースペース岡山/サキナアドバイザー歴:3年2ヶ月

お客様の立場で問題解決をして、
心からの笑顔に!

人を楽しませるのは大得意。なのに、結果が出ず悩んでいる時に、お客さまから「三矢さんな私の気持ちをわかってくれていない」と言われました。聞いているつもり、伝えたつもり、わかったつもり。そんな私では、お客様の立場に立って問題 解決などできないと、もう一度クレドを読み返すなかで気づかされました。 つもりは捨てます。目指すエージェントへの階段は、お客さまを心からの笑顔に、そして私自信を成長せてくれる階段。今この舞台にたたせていただいていることにも心から感謝いたします。

 

準グランプリ

伊藤 綾

活動店舗:サキナビューティースペース室蘭/サキナアドバイザー歴:10年1ヶ月

出会ったお一人おひとりに生涯寄り添い、
輝くお手伝いを!

クレドで大切にしていることは、お客さまと永続的なお付き合いをすること。結婚、出産、子育てと私の環境が変わっても、ビューティーパートナーの方に温かいアフターフォローをしていただき、生涯寄り添い、信頼を育む仕事に魅力を感じました。 3年前、悪性度の高い病気を経験しました。気持ちがどん底だった時、小林すみ江マネジャーに、たくさんの思いをかけていただきました。今度は私が出会った方お一人おひとりに、生涯寄り添って、その方がサキナで輝くことのお手伝いを、使命感を持って挑戦。そんなエージェントを目指します。

 

  • HOME
  • 第5回サキナビューティーパートナーコンテスト
  • 第7回サキナビューティーパートナーコンテスト
  • 第6回サキナビューティーパートナーコンテスト
  • 第5回サキナビューティーパートナーコンテスト
  • 第4回サキナビューティーパートナーコンテスト
  • 新ベーシックケアライン登場
  • TVCM放映中
  • 第3回サキナビューティーパートナーコンテスト
  • RAEVA(ラエヴァ)新登場
  • 東日本大震災復興支援プロジェクト
  • 第2回サキナ素肌美コンテスト
  • サキナビジュー発表
  • 第2回サキナビューティーパートナーコンテスト