SAQINA Beauty Partner Contest 2016

サキナならではの感動経験をお客さまに届けられるように。
サキナクレドのさらなる理解と浸透、そしてスキルアップを目指して始まった
「サキナビューティーパートナーコンテスト」
第6回コンテスト本選は、去る2月2日に「パシフィコ横浜 国立大ホール」で開催されました。


ファイナリスト ファイナリスト ファイナリスト

ファイナリスト

ファイナリストも応援団も心をひとつにして本選の舞台へ

ステージに並んだ10名のファイナリストたち。全国1301名の参加者のなかから、厳しい審査を経て代表に選ばれただけに、その姿は自信にあふれ、スポットライトにも負けない輝きを放っていました。
13時40分、いよいよコンテスト開始。前日に行われたそれぞれの映像審査の様子が流れた後、クレドに関する1分間スピーチ、またシチュエーション審査に臨みました。
緊張と不安を追い払い、勇気と力を与えてくれるのはそれぞれの応援団の皆さんです。お揃いのコスチュームに身を包み、個性豊かに会場を盛り上げ、できる限りの声援で後押ししています。この一体感こそサキナならではのもの。ファイナリストも応援団も、皆心をひとつにして挑みました。

 

コンテスト風景審査員・観客

【審査員】 審査委員長=(株)フヨウサキナ代表取締役社長 奥山敦啓/コメット電機(株)代表取締役 高橋佳幹/(株)フヨウサキナ取締役 浅田盾子/(株)フヨウサキナ美容部長 細野節子/仁禮精ミAG/布目多恵子AG/小島昌子AG/杉野スマ子AG 以上8名(敬称略)




グランプリ

胤末 舞

活動店舗:サキナビューティースペース久留米/サキナアドバイザー歴:4年9ヶ月

相手を想うこと、ありのままの
自分をさらけ出すことに 本気で挑戦!

君は結婚相手じゃないかもしれない…。大好きな彼から突然の言葉でした。目指していたモデルのオーディションでは、あなたしかない魅力は?と聞かれて答えられず自信喪失。けれどプライドだけは高く、可愛げのない私でした。
そんな自分を変えたい、その一心でクレドに取り組みました。まず、相手を心から想うこと、ありのままの自分をさらけ出すことに本気で挑戦。すると、「勇気をもらったよ」「私も変わるために挑戦する!」と言っていただき、今、素敵な仲間と一緒にAGを目指しています。そして振られた彼からまさかのプロポーズ。これからはファッションモデルではなく、女性の生き方のモデルを目指します。

 

準グランプリ

永田 沙紀

活動店舗:サキナビューティーラウンジ大阪/サキナアドバイザー歴:3年1ヶ月

お客さまの立場で問題解決をして、
心からの笑顔に!

私は13年間、女優での成功を目指していました。不安定な毎日、いつも人と競い合い、心にゆとりがなく、一番になることだけを考えていました。コンテストに過去2回挑戦しましたが地区代表にはなれず、仕事ではメンバーさんもできませんでした。
それでもビューティーパートナーさんがいつも寄り添い、私を認めてくださったおかげさまで、自己中心的な考えが原因だと気づかせていただきました。これからは周りの方が笑顔と希望が持てるお手伝いをさせていただきながら、AGを目指したいと思います。

 

準グランプリ

野本 由佳

活動店舗:サキナビューティーラウンジ青山/サキナアドバイザー歴:9ヶ月

できない自分を認め、
目の前にいる人の可能性を信じる

人を想うことなど全くなかった私に、一人の愛用者さんとの出会いがありました。彼女はマイナス思考、自信がない、一歩が踏み出せない、サキナに出会った頃の私そのものでした。
そんな彼女を本気で想い、アドバイスをいただきながら、ライセンスに一緒に挑戦していくなかで、多くの気づきをいただきました。できなかった自分も認めます。目の前の方の可能性も信じます。私がしていただいたことを、今度は私からあなたへ。あなたで良かったと言っていただけるビューティーパートナーになります。

 

  • HOME
  • 第6回サキナビューティーパートナーコンテスト
  • 第7回サキナビューティーパートナーコンテスト
  • 第6回サキナビューティーパートナーコンテスト
  • 第5回サキナビューティーパートナーコンテスト
  • 第4回サキナビューティーパートナーコンテスト
  • 新ベーシックケアライン登場
  • TVCM放映中
  • 第3回サキナビューティーパートナーコンテスト
  • RAEVA(ラエヴァ)新登場
  • 東日本大震災復興支援プロジェクト
  • 第2回サキナ素肌美コンテスト
  • サキナビジュー発表
  • 第2回サキナビューティーパートナーコンテスト