Web上でサキナはマルチですか?教えて下さい。という書き込みを見かけますが実際にはどうなのでしょうか。

マルチ商法とは法律用語で連鎖販売取引と言います。
連鎖販売取引(マルチ商法)とは簡単に言いますと、販売活動や仕事として取り組む際に「金品や登録料等の負担」があり、販売や勧誘をすることにより「手数料等の収入」を得る形態のことを指します。

サキナの販売活動においては「金品や登録料等の負担」は一切なく、連鎖販売取引(マルチ商法)には該当いたしません。
仕事として収入を得る販売員資格を取得する場合は、所定のセミナーを受講し、美容知識・法律の知識・お手入れ技術試験等に合格することが条件となっておりますが、そのセミナーもすべて無料で参加いただけます。
ただし、サキナの販売ルールを逸脱し、「販売や仕事として取り組むために商品を購入させる」行為は連鎖販売取引に該当する可能性があります。
サキナの販売においては、店舗の展示商品を使用することができますので販売活動のために商品を購入する必要はまったくありません。

企業情報

  • ごあいさつ
  • 会社概要
  • 沿革
  • アクセス

サイトマップ

よくあるご質問

お客様ご相談窓口/お問い合わせ一覧

プライバシーポリシー

個人情報保護方針

特定個人情報保護規定