SAQINA Beauty Partner Contest 2018

お客さまにサキナならではの感動の経験を届けられるようにーー。
サキナクレドのさらなる理解と浸透を目指して始まった
「サキナビューティーパートナーコンテスト」
第8回コンテスト本選は、去る9月4日北九州市の「西日本総合展示場」で開催されました。


ファイナリスト ファイナリスト

ファイナリスト

サキナビューティーパートナーとしてより自分を高め、輝くために

光あふれるステージの中央へ、次々と胸を張り晴れやかに現れたファイナリストたち。全国1182名の参加者のなかから、厳しい予選を経て、見事ブロック代表に選ばれた10名です。
コンテストがスタート。前日に行われた「動機づけアプローチ」の様子が大型スクリーンに映し出された後、サキナクレドに関する1分間スピーチ。続くシチュエーション審査では、お客さまと会話を交わしながら、サキナヘアケアシリーズとサキナウィッグを使ってみたい、試してみたいと思ってもらえるようにアドバイスを行いました。誰もがお客さまの話を受けとめ、笑顔を絶やさず、わかりやすく丁寧なトーク。各ファイナリストが終えるごとに、会場からは大きな拍手と声援が送られました。

 

コンテスト風景

【審査員】審査委員長=(株)フヨウサキナ代表取締役副社長 浅田盾子/(株)フヨウサキナ美容部長 細野節子/調調子AG/森田美恵子AG/山本陽子AG/三田ヒロ子AG/川島富美子AG 以上7名(敬称略)




グランプリ

八尋 郁子

活動店舗:サキナビューティーラウンジ福岡/サキナアドバイザー歴:4年5ヶ月

教職経験を生かしてサキナで日本を、女性を元気に!

校長時代を含め、35年間の教職生活。学校では子どもたちの成長を目の当たりにしながら、充実した日々を過ごしていました。しかしプライベートでは夫の会社が倒産し、もう家族を支えきれないと離婚届が届き、時が流れて第一幕終了。そして第二幕はサキナデビュー。クレドの中の「相手の問題解決のお手伝いをします」は、私にとって「待ってました!」のテーマ。子どもの人格形成のカギを握るのはお母さん。お母さんがハッピーだと、子どもはイキイキとします。教職経験が生きる、このサキナの環境にワクワクしています。これからの人生、日本を、女性を元気にするために、若い人たちと一緒に相手の問題解決!そして「100年ライフ」に取り組みます。
さぁ、どんと来い!

 

準グランプリ

船越 陽子

活動店舗:サキナビューティーラウンジ札幌/サキナアドバイザー歴:1年8ヶ月

相手の問題解決は幸せになる生き方を学ぶこと

人に喜んでいただくことを人生のテーマに、看護師を目指すも挫折。医療事務を天職だと思っていた時、お会いしたMGさんの“自分0%、相手100%”に取り組む姿が眩しくて、クレドの素晴らしさを感じ、AG挑戦を始めました。本気で相手の問題解決に努めることで、実は私の方が幸せになる生き方を学んでいることに気づきました。
この予選中、弟を亡くしました。悲しみのどん底で救われたのはサキナの環境とコンテスト挑戦のおかげさまです。していただいたことに感謝して、多くの方にお返しさせていただきます。

 

準グランプリ

大江 千佳

活動店舗:サキナビューティーラウンジ広島/サキナアドバイザー歴:3年4ヶ月

輝いている母でいたいから“人に与えるだけ”に挑戦中

現在、私は再婚をして幸せに暮らしていますが、離婚する時に二人の娘を引取れなかったことが気がかりです。いつか娘たちに会えた時、イキイキと輝いている母でいたい!子どもがやりたいことを応援できる母でいたい!と思ってMG、AGへの挑戦を決めました。
これまでは相手を求めるばかりでしたが、「与えたものしか跳ね返らないよ」と教えていただいたおかげさまで、人に与えるだけの挑戦が始まり、美の輪が広がりました。出会ったお客さまに生涯寄り添い、サキナで美しく輝くお手伝いをさせていただきます。

 

  • HOME
  • 第8回サキナビューティーパートナーコンテスト
  • 第8回サキナビューティーパートナーコンテスト
  • 第7回サキナビューティーパートナーコンテスト
  • 第6回サキナビューティーパートナーコンテスト
  • 第5回サキナビューティーパートナーコンテスト
  • 第4回サキナビューティーパートナーコンテスト
  • 新ベーシックケアライン登場
  • サキナCM
  • 第3回サキナビューティーパートナーコンテスト
  • RAEVA(ラエヴァ)新登場
  • 東日本大震災復興支援プロジェクト
  • 第2回サキナ素肌美コンテスト
  • サキナビジュー発表
  • 第2回サキナビューティーパートナーコンテスト