東北の未来をつくる女性と子ども応援プロジェクト【2013年12月】

2014.02.27

■2013年12月
「On Gaeshi Project 上原浩治ー恩返し夢教室ー in 南相馬」に協賛


2013年12月、アメリカ大リーグ・レッドソックスで活躍する上原投手が福島県南相馬市を訪れ、東日本大震災で被災し、今なお東京電力福島第一原発事故の影響で避難生活を余儀なくされている小中学生のために、野球教室を開催。サキナはその協賛を行いました。
サキナでは震災以来、被災した自治体へ寄付をするというこれまでの形式を発展させる形で、オリジナル復興支援「東北の未来をつくる女性と子どもの応援プロジェクト」を立ち上げましたが、今回の協賛はその活動の一環。
同年1月以来2回目となる上原投手の野球教室には南相馬市のほか、大熊町、飯舘村から集まった子どもたち約400人が参加。2時間にわたり“saqina”のロゴが刻まれたボールを使い、大リーグ仕込みのプロの指導を受けました。上原投手の人柄に触れ、子どもたちも笑顔と勇気をもらったよう。そんな素敵な時間をつくるお手伝いができるよう、これからもフヨウサキナは被災地の皆様を陰ながらサポートしていく所存です。
(サキナージュより引用)

東北の未来をつくる女性と子ども応援プロジェクト

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • 東北の未来をつくる女性と子ども応援プロジェクト【2013年12月】

お知らせ一覧

新商品情報一覧

メディア情報一覧

エステマシンに関する大切なお知らせ